コスミック出版

  • HOME
  • ウェブストア
  • キャンペーン
  • 会社概要
  • お問い合わせ
ホーム > 時代小説 > 時代文庫 > 夜盗狩り 助立屋始末
  • NEW

夜盗狩り 助立屋始末

発売日:2020年3月6日

著者/沖田正午    イラスト/山本祥子

\715
(本体価格650円+税65円)

ポイント: 32 Pt

妻殺しの濡れ衣を着せられ、国を出奔した泉州岸山田藩勘定方・竹中信兵衛。

真の下手人である城代家老の甥・富樫与三郎を討ち取り、追っ手から逃れるように江戸に流れて来た信兵衛が辿り着いたのは、

奇しくも与三郎の落とし胤・竹太郎を預かる浅草の米問屋『佐野屋』だった。

あるじの幸左衛門の厚意のもと、三津五郎と名を変え士分を捨てた信兵衛は、商人として生きようと模索をはじめる。

だが、その矢先『佐野屋』を凶事が襲った。三津五郎の留守中に夜盗が佐野屋に押し込み、あるじ親子・奉公人たちの命と金を奪ったのだ。

残されたのは竹太郎と妹の伊予の幼子ふたり。

兄妹の仇を討つべく下手人の探索に挑む三津五郎だが、事件は町方同心も手に負えぬ混迷を深めて…。

 

 


 
  
・コスミックサイトで購入はこちらから 
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。