コスミック出版

  • HOME
  • ウェブストア
  • キャンペーン
  • 会社概要
  • お問い合わせ
ホーム > ライフスタイル > 低金利時代、低迷経済を打破する最強の資産倍増術

低金利時代、低迷経済を打破する最強の資産倍増術

発売日:2020年3月10日

\1,650
(本体価格1,500円+税150円)

ポイント: 75 Pt

関連カテゴリ:
ライフスタイル

消費税増税、オリンピック不況、チャイナリスク…、

日本の景気後退はすでに始まっている!

老後不安社会を生き抜き、資産家になるための

「最強・常勝五箇条の極意」を本音で解説!! 


 オリンピック不況、低金利時代を勝ち抜く!

低迷経済を快適に暮らすマネー大作戦

脅威の的中率を誇る植草一秀の金融経済リポート2020年度版。

2020年からの国内、海外の経済動向、政治状況を分析・予測。

短期・中長期の経済動向にあわせた賢い資産「倍増」術を本音で解き明かす。

高パフォーマンスを狙える「厳選日本株」もあわせて大公開。

 

第1章 老後資金が2000万円足りない!? 

第2章 低迷する日本経済

第3章 老後に備える資産倍増術

第4章 資産家になるための極意

第5章 2020年の世界と日本

付章  日本株 厳選参考銘柄25

 

著者略歴

植草一秀(うえくさ・かずひで)

1960年、東京都生まれ。東京大学経済学部卒。大蔵事務官、京都大学助教授、
米スタンフォード大学フーバー研究所客員フェロー、早稲田大学大学院教授などを経て、
現在、スリーネーションズリサーチ株式会社代表取締役、政策連合(オールジャパン平和と共生)運営委員。
事実無根の冤罪事案による人物破壊工作にひるむことなく言論活動を継続している。
経済金融情勢分析情報誌刊行を継続するとともに、共生社会実現のための『ガーベラ革命』市民連帯運動、
評論活動を展開。人気政治ブログ&メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」を発行。
1998年日本経済新聞社アナリストランキング・エコノミスト部門1位。
『現代日本経済政策論』(岩波書店、石橋湛山賞受賞)、『日本の独立』(飛鳥新社)、『アベノリスク』(講談社)、
『日本を直撃する「複合崩壊」の正体』(ビジネス社)、『国家はいつも嘘をつく』(祥伝社新書)、
『25%の人が政治を私物化する国』(詩想社)など著書多数。

・コスミックサイトで購入はこちらから 
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。