コスミック出版

  • HOME
  • ウェブストア
  • キャンペーン
  • 会社概要
  • お問い合わせ
ホーム > ライフスタイル > その他 > 東京女子サバイバル・ライフ 大不況を生き延びる女たち

東京女子サバイバル・ライフ 大不況を生き延びる女たち

発売日:2021年3月19日

酒井あゆみ

\1,540
(本体価格1,400円+税140円)

ポイント: 70 Pt

 貧困パパ活が死を招く!

大不況、コロナ禍で「売る女」が大量生産され、
風俗の仕事は生死と隣り合わせの仕事になってしまった…。
「濃厚接触自粛」時代、売る女はどうやって生き抜けばいいのか?
 
 
売る仕事で心を病んでいく女。
体を汚し、心を減らして稼いだ金をホストに貢ぎ、借金まみれで自殺する女。
直引きによって、暴行・殺人事件に巻き込まれる女たち…。
不況により、多くの女たちが、風俗業界に流れ込んでいる現在、一体何が起こっているのか?
 
コロナ感染症で惨状と化したセックスワーク業界を徹底取材。
元風俗嬢のベストセラー作家が、現在、壊滅的状態の風俗業界を徹底取材。
風俗業界と売る女たちを机上の知識ではなく、痛みを伴う自身の経験をもとに描く!! 
この大不況、コロナ禍を「売る女」(=セックスワーカー)が、どうやって生き抜いたらいいのかを考え抜く、渾身のルポルタージュ。
 
第1章 コロナ大不況を風俗嬢はどう生き抜くか
第2章 コロナを生き延びる、自分を嫌いにならないメンタルコントロール術
第3章 コロナを生き延びる、女を高く売る術
第4章 コロナを生き延びる、常連客をつかむ術
第5章 コロナ禍の売春論 なぜ風俗嬢は持続化給付金を申請しないのか
 
酒井あゆみ(さかい・あゆみ)
福島県生まれ。18歳で風俗の世界に入り、ファッションヘルス、AV女優、ホテトル、性感マッサージ、契約愛人業などを「風俗のフルコース」を経験。ルポルタージュ『東京夜の駆け込み寺』で作家デビュー。主な著書に、『レンタル彼氏』『セックスエリート』『売春論』『ラブレスセックス』などがある。
 
 
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。