コスミック出版

  • HOME
  • ウェブストア
  • キャンペーン
  • 会社概要
  • お問い合わせ
ホーム > 架空戦記小説 > 架空戦記文庫 > 帝国本土迎撃戦(1)米艦隊九州侵攻

帝国本土迎撃戦(1)米艦隊九州侵攻

発売日:2021年4月15日

著者/橋本 純    イラスト/久保周史

\946
(本体価格860円+税86円)

ポイント: 43 Pt

   昭和16年12月、日本はアメリカが提示したハル・ノートを受諾し、大陸から撤退する。日米開戦は回避されたが、日本は経済環境の悪化から、ドイツに空母二隻を売却するなどして外貨を得ていた。一方、アメリカは空母売却を口実に日本へ宣戦し、ヨーロッパを席巻していたドイツ戦に挑もうと考えいた。そして昭和19年3月2日、米特殊潜水艦の横須賀奇襲によって戦いの火蓋が切られる。硫黄島南方では日米主力艦が衝突し、戦艦「大和」が大破。惨敗を喫し海上兵力を失った日本は、米軍を本土で迎え撃つことを選択し、上陸が予想される九州の要塞化を進めるのだが……。死闘必至の日本本土決戦が、ついに勃発する! 

 

 

 
     
・コスミックサイトで購入はこちらから 
 
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。