コスミック出版

  • HOME
  • ウェブストア
  • キャンペーン
  • 会社概要
  • お問い合わせ
ホーム > ライフスタイル > 健康 > トレーニングのプロが本気で考えた 効果絶大自重筋トレ
  • NEW

トレーニングのプロが本気で考えた 効果絶大自重筋トレ

著者/今川泰憲
監修/石井直方    

\1,430
(本体価格1,300円+税130円)

ポイント: 65 Pt

 1日10分・週2回からはじめられる!

引き締まった最高のカラダを作るトレーニング
 
運動不足解消とダイエットに最適、使う器具は「ほぼゼロ」の自宅筋トレメソッド。
トレーニングの専門家が提案する新しいスタンダードで理想の身体を手に入れよう。
 
【序章:今、なぜ自重筋トレか?→コロナ禍による運動不足とその影響】
 
【第1章:減量に筋力トレーニングが必要な理由→身体がスリムになるメカニズムを学ぶ】
 
【第2章:自宅でできる自重筋トレ→写真と文章で流れと正しいフォームがよくわかる】
<主な掲載種目>
●ストレッチ ●お腹&体幹部…プランクとバリエーション、クランチとバリエーション など
●脚…スクワットとバリエーション、カーフ・レイズとバリエーション など
●お尻…ヒップ・リフト、ヒップ・アブダクション など
●胸…プッシュ・アップとバリエーション など
●背中…ダンベル・ロウとバリエーション など
●肩&腕…スタンディング・ダンベル・ショルダー・プレス、リバース・プッシュ・アップ など
●体脂肪を燃焼するための効果的な歩き方
 
【第3章:トレーニングのプログラム→筋トレの効果を最大限に高めるプランと続けるためのメンタルケア】
 
(監修者プロフィール)
石井直方(いしい・なおかた)
東京大学理学部卒業、東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。理学博士。2020年東京大学名誉教授に。筋生理学、トレーニング科学を専門に、力学的環境に対する骨格筋の適応のメカニズム、およびその応用としてのレジスタンス・トレーニングの方法論、健康や老化防止などの研究に従事。 81年、83年ボディビル日本選手権優勝、81年世界選手権第3位、82年ミスターアジア優勝など、競技者としても輝かしい実績を誇る。著書に「分子運動生理学入門」(NAP)、「筋肉まるわかり大事典(1,2)」(ベースボール・マガジン社)、「スロトレ完全版」(高橋書店)など多数。NSCAジャパン元理事長、東京大学先端科学研究拠点 初代拠点長、93年日本比較生理生化学会吉田奨励賞受賞。
 
(著者プロフィール)
今川泰憲(いまがわ・やすのり)
香川県高松市出身。横浜市スポーツ医科学センタースポーツ科学部健康科学課医科学員。早稲田大学教育学部卒業。東京大学大学院教育学研究科修士課程修了。学術専門領域は、運動生理学、トレーニング科学。日本体力医学会員。競技歴は、陸上競技円盤投げ四国選手権優勝(1994年)、元香川県記録保持者(1994~ 2014年)など。東京大学御殿下記念館にて石井直方先生の教務補佐を経て98年から現職。同施設では、市民を対象にした体力測定とアドバイス、減量・脂肪燃焼教室などにおける運動プログラム作成とアドバイスを担当。著書(すべて分担執筆)に、『指導者のための基礎知識 フィットネスQ&A』(南江堂)、『スポーツトレーニングの基礎理論』(西東社)などがある。
 
 
 
     
・コスミックサイトで購入はこちらから 
 
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。