コスミック出版

  • HOME
  • ウェブストア
  • キャンペーン
  • 会社概要
  • お問い合わせ
ホーム > 時代小説 > 時代文庫 > 仇討ち包丁 盗まれた味

仇討ち包丁 盗まれた味

発売日:2021年8月6日

著者/氷月 葵   イラスト/塩川桐子

\693
(本体価格630円+税63円)

ポイント: 31 Pt

関連カテゴリ:
時代小説
時代小説 > 時代文庫

  江戸深川の飯屋〈江戸一〉は小体な店だが、味の旨さと店主の吉六特製のタレが人気で大評判。長男の吉平は店を手伝いながら、いつか自分も料理人になろうと心に秘めていた。だがある夜、店に押し入ってきた何者かに父親は殺され、秘伝のタレの入った瓶も盗まれてしまう。吉六の死で一家は離散。吉平は柳橋の料理茶屋に拾われ、奉公人として料理の腕を磨いていく。だが、思いは父の仇を見つけること。吉平の身を案じる南町奉行所同心・矢部一之進は科人を捕らえるべく、探索に奔走していた。一向に手がかりのないまま五年の年季が明け、出商いを始めた吉平。ある日〈江戸一〉の味に似ているという料理茶屋の評判を聞き、出かけた吉平がそこで見たものは? 書下ろし長編。

 

 

 
     
・コスミックサイトで購入はこちらから 
 
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。